不動産会社選びの基本
不動産会社の
基礎知識1
不動産会社の
基礎知識2
賃貸物件とは1
賃貸物件とは2
用語集

用語集 その1

■契約に関する用語




・契約期間
一般的に首都圏の賃貸契約の期間は2年間としているところが多いです。契約の更新も忘れずに。

・仲介手数料
仲介を受けた(契約者や大家)が、仲介をしてくれた(不動産会社)に支払う手数料のこと。
契約者、大家の双方の合計金額が家賃の1ヵ月分を超えてはいけません。
借主か貸主が1か月分を支払うということが、法律で決められています。

・更新料
契約期間が満了して、その物件に引き続き住むという場合に支払うお金のこと。
家賃の1ヵ月分くらいが一般的です。
ただし、ある一定の住宅金融公庫融資物件は更新料はいりません。

・礼金
昔は借りる部屋が少なくて住みたくても住めない時代がありました。
やっとの思いで部屋を見つけて
大家さんに感謝の気持ちをこめて支払ってきたものですが、
それが慣習となって現在でも続いています。
今日では空き部屋も多くなってきて、
礼金を取らないとするところも増えてきているようです。

敷金(保証金
大家さんに契約の時に支払う(預ける)もの。
地域、会社などによっては保証金としているところもあります。
家賃が支払われなかったときなどにその補填として充てたり、
退室の時にその部屋の補修に使われたりします。

手付金(予約金)
他にも申込金や、仮契約金と呼ばれています。
契約をする前に予約として不動産会社に払うお金であり、
契約が成立した場合、そのお金は契約金の一部になります。
特に返金するしないで、トラブルが多いです。

前家賃
家賃の支払い方法で、次の月の家賃を現在の月に支払うこと。
1月の末日に2月分の家賃を支払うというようなこと。

日割り家賃
月の途中で契約や退去をした場合、1ヶ月分の家賃を日割りで計算して支払う事

共益費(管理費)
エレベーターや明かりなどの建物の共用部分の電気代や清掃代充てられる費用のこと。
この費用は地域によってバラバラで金額の算定方法も決まっていないようです。

鍵交換料
鍵の交換するときの費用のこと。
近年ピッキングの言葉がよく目立っていて、鍵の交換も多くなっています。
大家さんが変えてくれるのがいいのですが、
法律などで決められていないので、自腹で行います。

火災保険料
賃貸中に火災や水漏れなどが起こった場合に、そ
の被害に遭った家具や財産などを対象とした保証のこと。
保険の内容は不動産会社や保険会社で様々ですので確認しておきましょう。

入居審査
契約をする前に、大家さんと不動産(管理)会社、審査会社の人たちが、
契約者が物件の条件を満たしているかなどを調べること。
家賃支払い能力があるかを調べたりします。

重要事項説明
宅地建物取引業法という法律で、契約の前に、その契約内容、
建物の内容や条件、特例などを書面にして説明すること。
取引主任者が説明を行います。

特約項目(特約事項)
契約書に予め記載されていないことを特別に約束をること。
契約の時にはきちんと確認をして記名、押印をするようにしましょう。

用語集 その2

■設備に関する用語




1R
主に部屋の数が1つで、キッチンと仕切られていない物件のこと。

○○K
主に部屋とキッチン(4〜4.5畳未満)で仕切られている物件のこと。

○○DK
主に部屋とダイニングキッチン(4.5〜8畳未満)で仕切られている物件のこと。

○LDK
主に部屋とリビング、ダイニング、キッチン(8〜10畳以上)がある物件のこと。
LDKの表示には不動産会社のWebサイト、
情報誌によって違っているようですのできちんと確認してください。   

アウトレット
電話線や、TVのアンテナ、コンセントの接続口のこと。

ウォークインクローゼット
人が入れるくらいの広さで、衣服を収納するための部屋であったり、
洋風の納戸などのこと。

オープンキッチン
壁際のところにキッチンがおかれたタイプ。
キッチンが丸見えになって、広くて冷蔵庫や食器棚などが配置しやすい。

追い焚き
浴槽の湯が冷えたときに沸かし直す機能のこと。
その中でも高温差し湯式だったり、循環式があります。

オートバス
ボタン1つで浴槽にお湯を張ることができる。
また、沸かし直すことが出来る機能のこと。

オートロック
マンションのエントランスのことろにドアを設置して、常に鍵が掛かった状態で、
知り合いなどが来たときにはインターホンでその相手の部屋に連絡して
開けてもらって入る機能のこと。
自分が入るときは、暗証番号や鍵で入ることができます。

オール電化
ガスコンロの代わりに電磁調理器、ガス給湯器の代わりに電気温水器だったりと、
ガスを引かずにすべて電気で行うこと。

居室
生活する上で特に長く居ることの出来る場所のこと。
トイレや、浴室、玄関なんかは居室ではありません。

クッションフロアー
塩化ビニール製の床になっていて、柔らかくて音も響きにくいです。
キッチンや、脱衣所などの水周りによく使われていますが、
最近ではフローリングの柄のタイプがあって、
居室の部分にも使われるようになっているようです。

クレセント
サッシに付いている金具のことで、簡単に言うと鍵のこと。

グルニエ
屋根裏部屋のことです。ロフトとほぼ同じ意味で使われることもあります。
収納するために使ったり、書斎やアトリエなどに使ったりします。

サービスルーム
採光や通風などが建築基準法の基準を満たしていない部屋のこと。
図面上では居室と表示できない場合に用いる言葉です。

ジャロジ
ガラス板を並べた窓のことで、ハンドルを回すとガラスが開いて風通しを良くするもの。
浴室やトイレなどに設置してあることが多いです。

シャンプードレッサー
洗面台にハンドシャワーなどが付いていて、そこでシャンプーができるようになっています。

シングルレバー
1つのレバーで水とお湯の切り替えができるようになっていて、
混合も自在にできる水栓のこと。

はめ殺し(フィックス
開閉ができずに固定されている窓のこと。

フローリング
板張りになっている床のこと。
最近ではいろんな色や柄がありますが、
音が響きやすくて、キズがつきやすいのが欠点。

バルコニー
室外に張り出している露台のこと。屋根はついていません。

ピクチャーレール
壁に吊るす為の、フックがついているレールのことです。

ベランダ
室外に張り出した露台のこと。こちらは屋根があるタイプです。

防水パン
洗濯機を設置するところに水漏れを防ぐために用意された台のこと。

ランドリーパイプ
浴室の天井に近いところにつけられている、洗濯物を干すことができるパイプのこと。

ロフト
天井を高くとって、その一部を二層にしてはしごなどを設置して
屋根裏部屋のようになっていること。
ベッドを設置している人が多いようです。

BT別
バスとトイレが別々になっているタイプのこと。

MB
電気、ガス、水道のメーター類が設置してあること。メーターボックスの略。

PS
水道管、ガス管などが設置してある場所のこと。パイプスペースの略。

SB
靴を置く場所のこと。シューズボックスの略。

UB
ユニットバスの略で、工場で加工されたものを部屋ではめ込むだけになっているもの。
一般的にトイレや洗面、お風呂が一緒になっているものを言いますが、
本当の意味は違います。

CL
クローゼットの略で、衣服を収納できるスペースのこと。

用語集 その3

■構造に関する用語


木造
柱や梁などの主要な部分に木材、木質材料を使って建てられる事。
特徴として、通気性に優れていて、柱と梁で組むものをはじめとして、
いろいろな工法があります。

軽量鉄骨造
鉄骨造の一種のことで、厚さ6mm以下の鋼材を加工して、
柱・梁などの部分に用いた造りのこと。
一般的に、木造の建物よりも耐火性や耐震性に優れているとされています。
LGSとも略されます。

PC造
プレキャストコンクリートを使った建築構造のことです。
鉄骨の骨組にはめ込む事で造られます。

SRC造
鉄骨、鉄筋コンクリート造のことです。
鉄骨で組まれた柱、梁の周囲に鉄筋コンクリートを被せた造りの事。

RC造
鉄筋コンクリート造の略称です。
鉄筋は引張に、コンクリートは圧縮に抵抗するように組み合わせて
強度を高めている構造です。

S造
構造用圧延鋼を部材に使用していて、
ボルトなどを使って接合、組み合わせる構造のこと。
鉄骨構造は、RC造りに比べて軽量で、じん性 (ねばり強さのこと)
に優れているために耐震性もあります。
鉄骨構造の略称です。

ラーメン構造
ドイツ語で「枠」の意味です。
柱と梁を支えていく工法で、広い空間を作ることができます。

ツーバイフォー(2X4工法)
2X4インチの断面の材料を使って、壁面で支える木造工法のこと。
従来のものより耐震性や耐火性に優れています。

ALC造
小さな気泡を含んでいて、比重は水よりも軽くて、
断熱性、耐火性に優れている軽量気泡コンクリート造のことです。

アウトポール
柱の出っ張っている部分を部屋の外側に出しているもの。
その分部屋も広くなるため、家具の配置もしやすくなっています。

打放し
壁などがコンクリートを打ち込んだままの状態になっていて、
クロスなどを貼らずに仕上げたもの。

エントランス
マンションやビルの、入り口の部分のことです。

サイディングボード張り
2X4の住宅によく用いられているようで、
木材、金属系やセラミック系の外壁材で耐水性に優れています。

バリアフリー
身障者や高齢者のために、生活しやすく工夫された住宅のこと。
段差をなくしたり、手すりの設置や階段などの配慮がされています。

ピロティ
建物の1階が駐車場やエントランスになっていて、住居ではない場所のこと。
主に採光や通風が良くない土地に使われているようです。

振り分け
2つの居室が、壁、収納や、水周りなどで挟まれて仕切られている間取りのことです。

 

Valuable information

iphone修理 京都
http://www.iphone-castle-kyoto.com/

2017/5/11 更新